おさげパーツとミニフィグの精査

| コメント(0)


先日手に入れたジャンク品の自然乾燥がそろそろ終わった感じなので、とりあえずミニフィグだけでも精査を始める。一番の問題点はこのおさげパーツ。目玉アイテムでもあったのだけど、レゴの刻印が見つからない。もしかして互換品? ネットで色々検索してみたら、同じようなタイミングで似た悩みを抱えている人もいたし、マジこれフェイク?

正規品を持っている人に聞けば一発で分かるのだけど...ということでツイートしたら、正規品も同じようなものだとのご返答。ああ、よかった。けれどその後で色々と精査してみたら、古今を問わず、頭髪部分のパーツって、レゴの刻印が無いけど正規品ってのが結構あるのだよね。脚部でもいくつかそういうパターンを確認できた。色々と難しい話ではある。


ちなみにこのおさげ、レゴの正規品では史上初の頭髪パーツのようだ。それまでは頭髪無しで頭部だけとか帽子を使っていたってことになる。色々な意味で歴史を感じさせる。


で、ミニフィグ関連は1体以外はすべて正規ものと確定。それはそれで良し。一方で謎のパーツもあったりする。なんか小さなハエのような透明なパーツとか...ってああ、書いている時点で思い当たるものがある。これってパーツじゃなくて、白い丸のと同様に、葉っぱなどのパーツを切り取った後のランナーっぽいな。

むしろ騎士の帽子みたいなヘルメットの方が問題。この形は正規品と同じなんだけど、黄色ってのがデータベースの上では存在しないのだよね。もしかするとまだ未登録なのかもしれないけど。恐らくはネックスナイツ系のものだとは思うのだけどね。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月 1日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「蒸気船ウィリー(21317)が4月5日から発売開始」です。

次の記事は「レゴのマーベルやスターウォーズの新作がアマゾンに登録&発売開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com