City People(6314)調達

| コメント(0)


先日アマゾンで検索をしていた際に覚えた違和感の対象品。価格もミニフィグ単価で計算すれば許容範囲内ではあるし、未開封品だから取りあえずオーダーしようかと注文した後で調べてみたら、30年近く前の商品だと分かってちょいとびっくり。

中身はまがい物でも何でもなく本物の正規品。確かに箱はひしゃげていたけど、中身はまったく問題無し。昔のシティのミニフィグセット的なポジションで、今でも1ダースぐらいの単位でのが登場するけど、かつては6体ぐらいのもあったんだな、と。

小物も随分とこじんまりしているけど、今では見られないパーツとかあるし、ミニフィグ自身も今と比べるとかえって斬新さを覚える......というか素朴感が逆にレゴっぽくて良い。


特にこの黒い自転車が入っているのはポイントが高い。この自転車とかノーマルのバイクとかもそうなんだけど、最近のレゴって「日常生活」を再現できるアイテムって避けられる傾向があるんだよね。こういうのでいいんだよ、という気はするのだけどな。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月27日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「巨大なレゴブロック的なものは実在した」です。

次の記事は「ハエ男などの中古ミニフィグをゲットした件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com