新規登場のパトカーサイレンパーツを確認

| コメント(0)


先日アマゾンのほしいものリスト経由で賜ったシティ ドロボウのダイヤモンド強盗(60209)に入っている、2019年第一期に展開される新作で初登場するパトカーサイレンパーツについて確認をしてみた。説明書で注意書きが山ほどあってしかも細かい文字なんで、これって元々子供が読むことは想定していなくて何かトラブルがあった時の魔除け的なものとか、保護者に読んでほしいってことだろうなあと思ったり。

該当パーツの説明部分はこんな感じ。あ、これって電池交換の方法か。精密ドライバーが必要っぽいな。試用電池は初めから入っているけど、入れ替えをする時にはボタン電池CR1216が必要。100均で手に入る。


パーツそのものの後ろ側はこんな感じ。プレートの2×4にはめ込む形。透明の青のランプ部分は取り外し不可能。まぁ、上の部分にもポッチがついているので、赤い透明のプレートをはめ込めば、それっぽくは見える。


単体と、ミニパトにでっち上げて乗せた状態。画像が暗めなのは、ランプの点灯を見えやすくするため。ボタンを押すと最初はサイレンと一緒に点灯し、その後点灯のみ。大体10秒ぐらいで消える。ずっと付きっ放しじゃないのね。

音はといえばどちらかというとアメリカーンなパトカーのようで、日本のパトカーとは似ていないかなあという気がする。まぁ、色々と応用ができそうなパーツには違いない。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月30日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「旧正月の大晦日のごちそう(80101)などのレゴ チャイニーズフェスティバルの件、続報」です。

次の記事は「レゴの2019年前半期カタログを全部ゲット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com