1億円以上もしたレゴの新作があるべき価格帯に

| コメント(0)


先日【レゴの新作で1億0799万9999円の値がついている理由(推測)】で紹介した、今年の年末から発売されるレゴの新作の一部で、価格が1億円超えになっている件について。予約注文したいのにできないとの声もちらほら見受けられて、そろそろ適正価格にしないと機会損失大きいのではと思っていたのだけど、先ほど確認したらめでたくあるべき価格になっていた。これで注文できるよ、と。

しかし仕組みが(推測ではあるけど)分かったとはいえ、1億円以上のレゴがあったというのは、色々な意味で感慨深い。


価格動向を確認できるツールKeepaでチャートを見ると、当然えらいことに。履歴でも最高価格が1億円超えって残っちゃうんだよね、これ。あまり良い状況とは言い難いけど、これはこれで仕組み上仕方が無い。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月 4日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「モジュール新作Creator Corner Garage (10264)初お披露目」です。

次の記事は「レゴで新作のピクチャーフレーム(40359)が登場するようです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com