アポカリプスバーグへようこそ(70840)がレゴストアに登場するのだけど

| コメント(0)
流通限定商品 レゴザ ムービー 2 70840 ボロボロシティへようこそ 3/1(金) レゴストアにて先行販売開始!!エメットやルーシー、ボロボロシティの市民達と一緒に遊ぼう。コーヒー アンチェインドのカフェでコーヒーを飲んだり、屋上のレストランにホットドッグを食べに行こう。それとも理髪店で散髪してもらう?僕のズボンはどこ男と自由の女神の頭で待ち合わせしたり、ルーシーの隠れ家に身を隠したり、展望台のプラットフォームからエイリアンの侵略を見張ったりしてね。古い電車の車両で組み立てたジムでトレーニングしたら、武器庫での戦いのために着替えておこう。レゴムービー2のお気に入りのシーンを再現して遊んでね

レゴザムービー2シリーズの最上級セット、いったいどれだけ時間をかければ完成するんだって感じの廃墟な町、アポカリプスバーグへようこそ(70840)が日本にもようやく登場するってのが確定した。まぁ、予想通りレゴストア先行発売だけど。

自由の女神が倒れ掛かっているところとか、中の街並みの様子とか、色々とチェックしたい部分は多い。個人的にはプリントパーツとミニフィグだけでも欲しいなあ、という感はある。例のvineに入る...ってことはないよな、多分。

で、紹介ページを読み直して気が付いた。先に触れた時には直訳の商品名を使っていたけど、今回は日本のレゴ社の正式名。「ボロボロシティへようこそ」って形になってる。

確かにアポカリプスバーグじゃ分かりにくいかもしれないけど、いくら何でもボロボロってのはあまりにもチャチ過ぎないかという気がしてならない。イカれた街並みにようこそってとか......まぁ、色々あるんだろうけど。なんかちょっと違うような気がするのだよな。だからといつてセットの中身が変わるわけでは無いから気にしなきゃいいってまでの話ではあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月26日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「フリントストーンやHidden Sideシリーズは日本でも発売確定」です。

次の記事は「なぜわざわざパチモノを作るのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com