ロックフェラーセンターのレゴ(10020)が出てい......るわけじゃない

| コメント(0)


先日タイムラインに上っていた、レゴのアーキテクチャーシリーズの紹介。まぁ色々とあるものだし、同じパーツの積み重ね構造が多いから作成時には結構な修行になるよなあと思ってみていたのだけど、なんだかちょっと違和感。

最後の「ロックフェラーセンター(10020)」ってなんだこれ。パーツ数14189とか、16歳以上対象とか、見た事無いしなんだかすげーそそられるけど同時に違和感。


あまりにもアレなので確認したところ、アーキテクチャーシリーズにロックフェラーセンターは出ているけど形式番号は21007だし、造形もまったく別物でもっとシンプル。要はフェイクだったわけだ。

先行する3つが本物だったから、「ロックフェラーセンター(10020)」も本物のように思えてしまったのだけどね。まぁ、フェイクってのはこうやってつくるものだよなあ、という再確認が出来た次第。エイプリールフールに出すのならまだ味があっていいんだけどねえ。

......仮に本物なら、タン色のパーツが取得しまくれるので、ある方面には非常に喜ばれるのだろうけど。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月15日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴのオーバーウォッチの日本未販売の件」です。

次の記事は「レゴのジュラシックワールドシリーズ新作、今年の後半に発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com