レゴの洗浄に超音波洗浄機

| コメント(0)


以前も似たような話はした記憶があるのだけど、状況としてはその時よりも随分と切迫してきた感じなので、改めて。いや、確かにある程度まとまった分量ならば目の細かい洗濯ネットにまとめてぶち込んで、洗濯機の弱回転でもりもり洗濯するのが一番楽で効率的なのだけど、ある程度造形がそのままの状態だったり、量が少なくて洗濯機をわざわざ稼働させるのもどうなのかなという時(ミニフィグの類とかね)、更に汚れが酷くて単純に洗濯機のぐるぐる回しでとれるのだろうかという不安モードの時には、これがあった方がいいのではと強く思うようになった次第。

ツイート自身とそのリプライを見ると、油汚れ系にも結構こうかはばつぐんだ的な話もあるし、眼鏡だけじゃなくて造形のクリーニングにもお役立ちとの指摘が結構ある。前例というか実例が山ほどあるので、不安は無用かな、と。


とりあえず同じ洗浄機を見つけ出してアマゾンのほしいものリストにぶち込んでみる。機会があれば自分でも調達することになるだろう。まぁ、使える文明の利器は積極的に活用してみるべきだな、と。

関連記事             

コメントする

            

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月12日 07:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハリポタ新作の追加分、墓場の情景がステキ」です。

次の記事は「レゴの類似品とヤフオクと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com