パスケースと定期の話

| コメント(0)


これはちょっと気が付かなかったし、いわゆるストーカー的な人はそこまでやるんだな、という、ソーシャルハッキングなお話。パスケースは便利ではあるのだけど、ICカードというか定期には、実のところそれなりの個人情報が書かれている。自分の自宅の最寄り駅(中継地点があって複数のを使っているのなら別だけど)と勤務先やら学校の最寄り駅が確認できてしまう。あとはそこで張り込みをしておいて、後をつける...という感じ。

冗談話にも思えるけど、可能性としてはゼロじゃないし、執拗な人はそこまでやりかねない。普通はそこまでやらんだろ、という常識で判断しても、その常識が通用しない人は残念ながら世の中には沢山いるのだ。

正直なところ、奪われる可能性もあることを考えると、バッグやらポケットやらにしまっておいた方がよりリスクは低いものとなる。ただそれだとわざわざ出すのが面倒なんだよね。利便性を取るか、安全性を取るか。難しい話ではある。

...しかしこういう話が出てくると、IT系の就業者に多い、会社のネームプレートを首からぶら下げたまま外をうろつき歩くってのはどうなんだろうな、と思ってしまったりもする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年12月 7日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「宅配便のダイナミック混雑状況」です。

次の記事は「インフルエンザと新型コロナウイルスの関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31