有価証券報告書で新聞部数を確認しようとしたら

| コメント(0)


5大新聞社の発行部数の記事の件。当方自身は一刻も早く情報をアップデートしたいのだけど、取材にもかかわらず一次発行元からはデータの提供を止められてしまったし(取材であろうとも会員で無いからダメだとの説明)、ならば以前の通りに読売新聞の広告部による公開情報でと思ったら年一のペースに変わってしまって、しかもそれも今回分が遅延している状態が続き、お手上げ状態。理不尽。

で、他の手は無いかと色々と画策しているのだけど、その一つが有価証券報告書の記述を使うというもの。新聞社のそれには自社の部数が明記されているので、これ以上に正しいものは無いはず。既存のデータとの連続性の心配はあるけど......

...と思って確認したら、日経新聞と朝日新聞はあったけど、毎日・読売・産経は皆無。結局、有価証券報告書から部数をたどるのは断念。

結局のところABC協会の該当一次資料について、国会図書館まで足を運んでたどるしかないのかな、というのが現状の結論。そもそも国会図書館にその資料が収録されているのか、されていたとして探し当てることができるのか、そして何よりも現状では新型コロナウイルスで足を運ぶことが色々と難しくなっているのでダメっぽい件。

これは来年の課題にするしかないのかな、と思ったりする次第。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年12月 6日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「電気鍋という調理器」です。

次の記事は「「これがもし本当ならば」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31