ドリキャスTV、15万円強で落札

| コメント(0)


先日言及した、セガが家庭用ゲーム機を出していた頃のハードであるドリームキャストとテレビを一体化した、ドリキャスTVのヤフオクへの出品話。元々限定品で数が少なかったこともあり、知らないという人も結構いたりして、かなりレア感が。あくまでもジャンク品で通電すらかなわないというものだったけど、単純な骨とう品的存在としても価値はありそう。特にセガファンには。

結局のところ先日紹介した時よりもさらに値を上げて、税込み158154円で落札されたとのこと。誰が落札したのかまでは分からないけど、マニアだったらもしかして修理をして実働品にしちゃうかな、という期待もあったりする。

ヤフオクって時々こういう類の興味深いアイテムが出品されるから、毎日見てても飽きないんだよね。同じソフトが1ダースぐらいまとめて出て来るとか、未開封の箱ごとで出品されるとか、色々と背景を推し量れそうだったりするのとかね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月13日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ダブルチーズバーガーの拡張版が登場」です。

次の記事は「手書きでLINEを送るツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31