食べるスープのありがたさ。野菜は特に

| コメント(0)
無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、フリーズドライスープ「食べるスープ 4種野菜のみそクリームスープ」、「食べるスープ 4種野菜のみそブロススープ」、「食べるスープ 5種野菜のみそ白湯スープ」、「食べるスープ 4種野菜のみそトマトスープ」の4アイテムを8月26日(水)から全国の無印良品とネットストアで発売します。

お湯を注ぐだけでさくりとできあがるフリーズドライ食品。中でもスープ系は多様な具材を収めることができるので、本来飲むのが主流のはずのスープでも食べているような感じで食事を楽しめる。無茶苦茶暑い時とか疲れて料理を作るのがおっくうになった時、この類のインスタント食品ってとてもありがたいんだよね。お湯を沸かすだけでいいし、一つの容器で済んでしまう。

今回登場するのはすべてみそスープなので、要はみそ汁のアレンジ系ではないのか、という感もあるのだけど、いずれも野菜たっぷりなので良しとする。個人的にはみそ白湯スープが美味しそうだなという気がする。ご飯やパンとの合わせ技でいただくのならみそクリームスープがいいような気がするけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月26日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「冷房が消費する世帯単位でのエネルギーの実情」です。

次の記事は「ベレー帽 よく見りゃ鍋の お馴染みさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31