昔の出来事や習慣を今の感覚で取り締まる行為

| コメント(0)


先日ちょいと話題に上った話からの派生ということで。時間と共に人の世は流れ、多様な変化が生じていく。文科省の言葉に関する調査でも、あくまでも今はそれが主流の意味であって別の選択肢の意味合いが完全に間違いではないという表現をしているのは、時代によって言葉の意味ですら変わってくるからに他ならない。文化とか常識ならなおさら。

今の物差しで計ればアウトなもの、常識外れで罰せられるような行為でも、当時でならむしろ称賛されていたかもしれない。そのような時代を描写するのにもかかわらず、今の常識であれこれやっていたのでは、正しいものの伝え方ではなくなってしまう。そういう設定のお話ならともかく、ね(銀魂とか)。

現在では悪しき習慣となっているものを、さも賛美するかのように描くのなら話は別となるけど、昔のままに描くのなら特に問題はないはず。むしろそれを責める方がおかしいお話。縄文時代の人にスーツを着せてスマホを操作させながら歩かせたいかい? 今の常識で考えればスマホを使っていないのはおかしいし、あんな粗い服を着て外を歩くのは変だという文句をつけるつもりなのかな。フリントストーンじゃあるまいし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月24日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「食中毒に要注意」です。

次の記事は「たばこの値上げは来年も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31