窓越しに会話ができるウインドウトーク

| コメント(0)
より感染リスクを抑えるためには、窓などを完全に閉めたまま、会話をすることが求められるが、このような場合、どうしても問題となるのが、相手の声が聞き取りづらくなってしまうことだろう。


こうした課題を解消しようと、NTTはこれまでの音響信号処理技術を活用し、窓を完全に閉めた状態でも相手の声を聞き取りやすくする、新たな装置「ウインドウトーク」を開発。9月初旬から実証実験を実施する。


ガンダムネタ云々はともかくとして。新型コロナウイルスの流行で色々な需要が一気に噴き出て、元々あった技術の中で突然注目を集めたり脚光を浴びたり開発リソースが大量投入されるというケースがいくつか出て来た。恐らくは今件もの一つ。戦争で技術は飛躍するというのはよく聞く話だけど、疫病との闘いという観点ではある意味戦争だから、やはりそういうものなのだろうな、と思ったり。

コスト面の問題もあるだろうけど、これが汎用化したら確かに便利なものになる。


公的機関などで結構重宝されそうな感じだけど、同時に警察とかでも使い勝手がよさそうな気がするな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月23日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「1日1個アイス食え、国がそう言っている」です。

次の記事は「「頭がいい人は難しいことを簡単に説明できる」とは限らない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31