としまえん跡地のハリポタランドの件、続報

| コメント(0)
ワーナーブラザーズ ジャパンと西武鉄道らは8月18日、閉園予定の遊園地・としまえん(東京都練馬区)の跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」を2023年にオープンすると発表した。「ハリー・ポッター」の映画撮影で実際に使われた衣装や小道具などを展示する。


ワーナーブラザーズ ジャパンと西武鉄道、伊藤忠商事、芙蓉総合リースは同日、同施設の開発に関する契約を締結した。8月末で閉園になるとしまえんの跡地は東京都が公園として段階的に整備する計画になっており、スタジオツアー東京のオープンも計画の一環として建設する。


としまえんとその周辺の施設をぶち壊して更地にした上で、都の公園とハリポタランド的なものを作るお話の続報。ハリポタランド側の詳細が出て来たヨ、ということで、いくつかのイメージカットが出ている。

完成は2023年ということだけど、その頃にハリーポッターシリーズって日本でどれほど受け入れられているのだろうかという素朴な疑問があったりする。マーベルとかスターウォーズのように世界的にはそれなりに知名度は高いけど、日本で集客できるアイテムというものではない、という感じが否めない。ぶっちゃけ、ジブリ館とか任天堂館とかガンダム館とかにした方が末永い集客を期待できるのかも。

一方で懸念というか不安なのは、ハリポタランドができたら、としまえん周辺の商店がハリポタ色に染まるのかなということ。スーパーの店員さんはハリポタ的なコスプレをしちゃったりとか、お店にそれっぽい旗がずらりと並んだりするとか。まぁ、それはそれで悪くはないのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月19日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「米国で新形コロナウイルスによる死亡者数が死因の第三位になったという話」です。

次の記事は「「誰もやっていないこと」の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31