米国で新形コロナウイルスによる死亡者数が死因の第三位になったという話

| コメント(0)
米疾病対策センター(CDC)やフリーデン元CDC所長によると、新型コロナウイルス感染症による米国内の死者数は、事故、肺疾患、糖尿病、アルツハイマー病などによる死者数を上回り、心疾患とがんに続いて3番目の多さになった。

拳銃による殺傷とかはどうなってるのかとかいう疑問はあるけど、交通事故などより多いのかという驚きの方が大きい。死者数が17万人ってのはずいぶんな数で、すでにベトナム戦争や第一次世界大戦での死者数を上回っているという話はあったけど...。元々人口が多いのに加え、医療体制の問題が多分にあるのだろうな、と。

参考までに。日本の死因上位と死亡率(人口10万人対)は次の通り(人口動態統計・確定報・2018年分)。


1位...がん(300.7)
2位...心疾患(167.6)
3位...老衰(88.2)
4位...脳血管疾患(87.1)
5位...肺炎(76.2)

現時点で日本での新型コロナウイルスによる死亡者数は1099人(8月17日時点、厚労省)ですので、人口10万人対を概算しますと(人口推計で2020年7月時点で総人口は1億2596万人)、0.8725となります。


ちなみに日本の場合、現時点で1100人ぐらい。人口10万人対は0.8725で、死因上位にはまず入りそうにない。というか米国同様にこのランキングで上位に入るってことになると88.2より上になるということだから、少なくとも90倍ぐらい...なので10万人以上の死者が出る計算になる。やはり米国の実情は結構大変なのだよな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月19日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「GDP速報値の話」です。

次の記事は「としまえん跡地のハリポタランドの件、続報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31