昔懐かしの働く車をダイキャストカーにした隔週刊誌登場

| コメント(0)
オート三輪ミゼット、サニトラ、サンバー......。昭和・平成の商用車をテーマにしたミニカー付き分冊百科「懐かしの商用車コレクション」(アシェット・コレクションズ・ジャパン)が2020年8月26日に創刊します。創刊号は799円(税込、以下同)、第2号以降は1999円。

「エモい」という表現はともかく、昔懐かしの働く車をダイキャストカーにした玩具付きの専門誌が登場するとの事。要は例のディアゴスなんとかと同じスタイル。トミカでもこの類の車両は結構出てるし、マクドナルドのハッピーセットにも(プラ化しちゃってるけど)あるよねーとか思い出したりする。今件はそのダイキャストカーに色々と説明用の文面がついているというから結構よさげな感じ。

第二号以降が1999円ってのは結構微妙な感じがする。創刊号のダイハツミゼットが良い感じなので、とりあえずこれは手に入れた上で買い進めるか考えてみたい所。いくつ欲しげな車種があるんだよえ、実のところ。

...で、調べてみたらこのシリーズ、実は去年の5月だか6月に試験販売品が何号か出ていたらしい。オークションでその姿を見つけることができる。見た限りではコレクターズアイテムとしては悪くない出来栄えのようだ。ちょっと期待したいな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月13日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「共同通信は果たして通信社、報道機関なのだろうかと思わせるタイトル」です。

次の記事は「エアコンの色と建物のトレンド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31