加齢でできなくなるもの、できるもの

| コメント(0)


年を取るに連れて体の衰えによる行動のとっかかりへのアクションがおっくうになったり、記憶力や体力の減退で行動そのものが不可能になったり、経験の積み重ねでリスクを事前に勘案してしまって賢いと認識している取捨選択を瞬時に勝手にしてしまい、新しいものが取り込めなくなる、好奇心が鈍ったり否定してしまうようになる、という人もいる。守るもの、守らねばならないあれこれ、割くためのリソースが足りなくなるので、手が出せないというのもあるだろう。

ただそれって体力的な問題で実現不可能なものならともかく、モチベーションの類のものなら、多分に単にハードルが高くなったり助走距離が長くなったまでの話で、個々の品格というか性質次第で何とでもなるものだったりする。新しいものへの取り組みは特にそう。パソコンやインターネット、スマートフォンを高齢者は使うことが難しいって話はよくあるけど、使える人はそれこそコンピューターおばあちゃんの如く巧みに使いこなしている。プロ顔負けのオンラインゲーマーなおばあちゃんの話も先日話題に上ったばかり。

だから例えばフルマラソンをやりまくれというような体力的に死にそうな話はともかくとして、新しいものへの挑戦は、単に年を取ったから無理だってのは単なる言いわけでしかない。何歳になっても毎日が学習。日々是勉強、というところかな。まぁ、生命体だからできなくなるってことも増えては来るのだろうけどね。気合を入れ過ぎて無茶しても困りものだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月12日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「そういやエアコンの色の主流っていつから木目→白になったんだろう」です。

次の記事は「共同通信は果たして通信社、報道機関なのだろうかと思わせるタイトル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31