テレビに向かって一人ドヤる酔っぱらいと同じ

| コメント(0)


テレビは単方向性のメディアだから、発信されてくる情報に対していくらツッコミを入れたりドヤったり文句をがなり立てても、誰も困らないしテレビ側も被害は受けないしリアクションはしない。家族がそばにいれば頭を抱える状況になるだろうし、食堂のテレビとかでそれをやられたら他のお客が迷惑を被るけれど。

ツイッターなどのソーシャルメディアでは、多様な人達の声や映像がずらずらと流れていくので、まるでテレビのような錯覚に陥ってしまうのだろう。テレビと同様の感覚でツッコミを入れる。しかしソーシャルメディアでは相手に直にその意志が伝わる。もちろんその意志を受け取って反応するか否かは個人の自由だけど。写真集を見て好きな余り頬ずりするのと、その写真集のタレントの自宅にファンレターを送りつけるのと同じようなもの。いや、ソーシャルメディアの場合はファンレターの単なる投函というよりは、玄関のブザーを押して直接玄関の扉にある新聞入れに投函するようなものか。

指摘されているようなクソリプ作成マシーンのような人ばかりというわけではないけど、そのようなパターンの人は一定数いる。そういうリプライをすることが生きがいで、それを否定されると「でもでもだって、これが楽しみなんだもん、規制されているわけじゃないしいいじゃない」的な。そしてやらないでほしいな、という意見を素直に聞けるような心情の人ならば、元々そういうことはしないから、意見をするだけ無駄という結論に陥る。「いちからせつめいしなきゃだめなひとは、いちからせつめいしてもだめ」という有名なことわざがあるよね、と(ことわざじゃない)。

まぁ、この類のはいくら注意しても止めないし、注意しても何かプラスになるようなものでもない。粛々とシステム側に報告した上でミュートしてしまうのが一番楽で確実ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月10日 07:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「日本が「核兵器禁止条約」に加盟しない理由」です。

次の記事は「今日は酷暑という報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31