今年は「涼を求めてショッピングセンターや飲食店に行く」ができない

| コメント(0)


そういや光が丘の某デパート内にある長椅子は、緊急事態宣言が解除されても「感染防止のために使用を禁止します」のシールは貼ったままなのに、お歳を召した方が平気でもりもり座っているし間隔も開けていないよなあ、というのを思い出しながら。

一昨年の命にかかわる暑さの時が好例ではあるけど、自宅に冷房装置が無い、あってもつけるのが嫌だという高齢者は、命を守るために冷房の効いた公共機関やお店に足を運びましょうというムーブメントがあった。クールシェアという概念だったっけか。

しかしながら今年に限れば、それはかえってお勧めできない話となってしまった。感染症のリスクが確実に高まるからだ。熱中症と感染症、どちらが怖いかという話もあるけど、一概には比較できない。なにより熱中症は他人にうつらないけど、感染症はうつる。

あちらを立てればこちらが立たず。仕方ない話ではあるけど、クールシェアは今年はダメ、ということになる。自宅で涼を得てほしい。どちらも取るってことはできないからねえ......というかこういうことになるのはある程度予想できたので、早め早めに冷房の手配を、という話は結構上がっていたと思うのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月 4日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お客へのアプローチの方法論」です。

次の記事は「コラボとATMと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31