「現職アメリカ大統領のツイートが原文で読める」

| コメント(0)


大統領(候補)が積極的にSNSを使うというのはオバマ前大統領あたりからの話ではあるけど、ツイッターを縦横無尽に使うスタイルはトランプ現大統領が最初に違いない。「加減しろ、莫迦!」という例の有名なコマが出てきそうなぐらいに使っているからね。最近では報道メディアもトランプ大統領のツイートをベースに色々と報じているぐらいだし。

で、そのトランプ大統領のアカウントは鍵垢ではないので、当然誰もが目を通すことができる。実のところツイッターに登録していない人でもツイートを閲覧することは可能。つまりインターネットにアクセスできる環境があれば、誰でもトランプ大統領のツイートを読むことができるわけだ。

これって指摘されている通り、ちょっと冷静になって考えてみればもの凄いことに違いない。しかもよく読むと分かるのだけど、文字数制限も理由の一つではあるけど、文章としては分かりやすいものが多いんだよね。それこそ英語を覚えたての中学生でも理解はできる(翻訳機能を使うというインチキ技はさておくとして)。

自分が英語を勉強していた時に、米国の大統領がリアルタイムで発する意思表示の文言を、自分自身の目で確認できる、そして翻訳し読めていたら、どれほど感動しただろう。すぐに慣れてしまうかもしれないけど、素晴らしい話には違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年8月 4日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「爽の梨が今年も登場」です。

次の記事は「お客へのアプローチの方法論」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31