人をトリガーにした方が注目されやすい

| コメント(0)


この類の話は統計で裏付けを取るのには非常に大きなリソースを必要とするし、おそらくがっちりとした結果は出てこないような気がするのだけど、広告関連の話では半ば以上暗黙の了解化されているノウハウでもある。要は人はぱっと見をする時に、単なる無機質なアイテムよりも、有機物、特に人間に注目する傾向があるということ。その人間がよほど特異な状況、ビジュアルにあるものでなければ、だいたいはよい効果が得られることになる。

それが演技であったとしても、人の体験を基に語っているという解釈ができるわけだし、命にかかわるようなことがあるかもしれないという注意が生じるのも、多分に人がかかわっているからこそ。例えば単純に壊れそうなつり橋の写真よりも、おっかなびっくりわたっている人がいるつり橋の方が、注目を集めやすい。

似たような話としては、男性よりも女性の方がとか、動物ならば犬とか猫のような身近で可愛い対象の方が、注目を集めやすいというのもある。ただこれらの話って半ば人の本能に訴えかけるタイプのノウハウなので、あまり多用すると逆効果を生み出すことがあるので要注意。要は効き目が強い抗生物質のようなものかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月24日 07:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「とかく馬鹿にされがちなFAXだけど」です。

次の記事は「ツイッターにユーザー課金導入検討の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31