自転車レーンが往々にして使い物にならない場がある件

| コメント(0)


この数年でかなり普及しはじめている自転車専用レーン。仕様は自治体によって多様だけど、自転車が走行する場所だということは一目でわかる。場所が確保できなくて、歩道に乗り上げる形で終わるようなところも多々あるけど。

で、問題なのはこの自転車レーンが往々にして使い物にならない状態が見受けられること。別に穴が開いているとか倒木が倒れているとか地雷原になっているわけではなく。トラックやらタクシーやらが駐車場代わりに使うケースが多々あること。大体の自転車レーンは自動車の幅よりいくぶん狭いものとなっているので、そこを自動車の駐車場として使われると、一般の車道にもちょっとはみ出した形となり、自転車でそこを通過するのには大変リスキーな状態となってしまう。

短時間の停車なら仕方がないところはあるのだけど、どう見てもこれは駐車レベルの止まり方だよなとかいうのが多分ではあるし、数台並んでレーンを占領しているケースもある。自転車レーンがあるところは基本的に自転車はそこを利用するという前提になっているので、歩道を歩いている人にも迷惑なこと極まりない。

停めている自動車側にも理由はあるのだろうけど、やはりこういうのはガッツリと取り締まって、やっちゃいけないことだという認識を高めさせ、普段から使わせないような形にしてほしいものではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月19日 07:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「疑似肉が突然の大登場」です。

次の記事は「「税収を安定させる」は「経済政策を放棄する」に等しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31