電通の官公庁での売上は6.7%

| コメント(0)


一応覚え書きとして。ことある度に色々と騒がれる電通において、官公庁の業務でどれほどの売上を上げているのかの実情。実態としては6.7%でしかない。電通にとって、そして金額そのものが大きいかどうかの判断はひとそれぞれだけど、例えば電通が政府お抱えの半公みたいな状態になっているというものではない。まぁ、IRに載せられないような裏のやり取りでその数倍も利益を上げているという陰謀論があれば話は別だけど。

そして仮に官公庁とのやり取りによる売上が多分を占めていたとしても、それのどこが悪いのだろうかという話になるんだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月27日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世代の選挙の投票率はその世代の意見力」です。

次の記事は「ヤフオクで段ボール箱ごとのゲームソフトとか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31