まんがタイムきららキャラット2020年9月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2020年9月号
↑ まんがタイムきららキャラット2020年9月号


表紙は「紡ぐ乙女と大正の月」。表紙と巻頭カラーってことは結構推しているのか。ストーリー的にどうなんだろうという気がしたけど、百合だからプッシュなのか。巻頭カラーはフルーツタルトのアニメ情報。絵のタッチが原作とがらりと変わって「けいおん!」みたいだ。

■NEW GAME!...久々に1本のみ。何か月ぶりだろう。ゲーム設定とふいのトラブルの時の対処法。人間だもの、こういうこともあるさ、と。
■Aチャンネル...センター試験。彼女たちはまともに受けられるのだろうか。何かウケ狙いでこけそうな。カツ関連を食べるのはいいけど、体格と相談しながら。
■キルミーベイベー...硬い瓶のふたを開けるためにマッスルトレーニング。いつも通り何か色々と間違っている。というか、それって宇宙人のアイテムのような気がするけど。
■ブレンドS...本人にとってはそうかもしれないけど、最後の晩餐とはひどい。店長の運の悪さは相変わらずで、これでは最終回まで願いはかないそうにない。
■RPG不動産...新キャラ登場、だけどその属性はかなり被っている感じ。それより移転先が過疎っていて、仕事があるのか不安ではある。
■聖なる次元の管理人さん...大ゴマ使いまくりでインパクトのあるシーンがぞろぞろと。大胆発言なフェイエルさん。反応するポラリスさんも意味は分かっているようで。スズキの行動は吉と出るのか。


「まちカド」「あやしびと」「ひだまり」はお休み。「アニマエール!」は次回最終回。

後半部分にゲスト作品が続いているけど、ストーリー云々以前の問題で、絵の質が商業誌の領域にすら届いていないというのが正直な感想。そこまでアレな状態なのか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年7月28日 14:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「SNSのフォロワーが増えたら本を出すよ」とアプローチする編集の存在意義」です。

次の記事は「新型コロナで電子出版が伸びた件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31