「ガンダム」仕様のハッカ油とは

| コメント(0)
GUNDAM Cafeと日本の銘菓・銘品がコラボするブランド「JAPAN FOOD COLLECTION」の夏に向けた新商品が登場。GUNDAM Cafe全店およびGUNDAM SQUAREにて7月10日より順次発売される。


「サイド3のかおり ハッカ油」の外箱とラベルには量産型ザクが描かれ


ガンダムとのコラボアイテムは別に珍しいものではないのだけど、先日記事ネタにもした通り当方はこの時期ハッカ油をよく使うので(虫よけ)、なんだか馴染みがあるなということで。ぱっと見はごく普通のハッカ油なんだけど、なんか違和感があって見凝らしてみたら、デザインとしてザクが書かれている。そしてちゃっかり「サイド3のかおり」とか。どうやってサイド3の香りを調べたんだよ、ジオン公国ってハッカの香りがただよってるのかよとかいうツッコミをしたくなる。

ああ、これ、元々のハッカ油の箱とか容器のふたとかがザクの色をしているからってのもあるのか。何となく、分かる。

このハッカの容器ってスプレー式にハッカ油を出すことができ、一度使い切っても瓶詰の別売り補充用ハッカ油をスポイトでつぎ足すことで、何度でも使えるシロモノ。記念的なものとして使えるので、一つ欲しいところではあるのだけど......専門店でしか売ってないのだよね。残念。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月25日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新型コロナウイルス感染症の影響で生じた生活意識や行動の変化」です。

次の記事は「別の視点から見た日本国債の保有者比率(2020年Q1まで)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31