クロネコヤマトに猫の植木が

| コメント(0)


この建物が集荷センターというわけではなく、どうも警備員の詰め所みたいな感じなんだけど、ともかくクロネコヤマトの集荷センターに猫ちゃんの植木が。ちょっと大きめの化け物のようにも見えるけど(笑)、とにかく場所に合わせた植木の剪定をしているのはステキナイス。ちょっとほっこりしちゃうよね。


とはいえもしかすると単なるフェイクかもしれないということで、色々と情報をかき集めて確認したところ、確かに栃木県にあるクロネコヤマトの集荷センターの入り口のところに、こんな感じの植木を見つけることができた。ちょっとした遊び心というか、自社のアピールポイントというかCIというか、とにかくいいよね、こういうの。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月18日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「つまみ食い文化」の現状と良し悪し」です。

次の記事は「改革や改善にはまずお金という名のリソースをつぎ込むこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31