週明けは無茶苦茶暑くなる、かも

| コメント(0)
この週末は梅雨らしい天気となっている関東、週が明けると早くも梅雨の晴れ間で、厳しい暑さが待ち受けています。週明けの15日(月)は梅雨前線が南に下り、活動が弱まります。関東付近は強い西よりの風が吹いてフェーン現象が発生する見込みです。日差しが届くこともあり気温が上昇、今年一番の暑さの所が多くなります。

ようやく先週には東北北部以外の地域で梅雨入りを果たしたというのに(沖縄は梅雨明けまでしてしまっている)、明日以降どちゃくそ暑くなるという話が入ってきて、ちょっと頭を抱えている。そういや昨年も梅雨入り前後はこんな感じだったよな、と。梅雨入り宣言した直後から夏のような暑さが立て続けにあって、梅雨明け宣言をした途端に梅雨のような天候が続く。なんかお天道様がひねくれているような。

それはともかく。月曜の最高気温予想はさいたまで35度、東京や横浜でも34度、前橋では36度。ちょっとしたずれが生じれば東京でも猛暑日観測となってしまう。土日とかなり涼しい日々が続いていたのに、これでは体が追い付かない。


予想の通りなら火曜日以降はそれなりに過ごしやすくなるはずだけど、やはり問題は月曜日。指摘されている通り、熱中症のリスクが無茶苦茶高まる。月曜日から学校再開ってケースも多いだろうし、それまでの自宅待機で体調が室内モードだった人も多いはず(実際、6月第一週の熱中症での救急搬送者数の年齢階層別構成比は、夏休みのそれとほぼ同じだった)。

「冷房は生命維持装置」。なんか冗談なフレーズに聞こえなくもないけど、これだけ暑いと冗談が通じなくなるものだよ、ということを確認しておきたい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月14日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「やはりコピー機での忘れ物が急増しているもよう」です。

次の記事は「「素人でも分かるように」は「自分で理解できるように」さらには「自分が何かメリットを得られ満足できる形で」かもしれない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31