マクドのチキンナゲットに本体もソースも辛いものが大登場

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、ホットな辛さと、チキンと香辛料の旨みのコンビネーションが楽しめる「スパイシーチキンマックナゲット」を6月17日(水)から期間限定で販売いたします。さらに、「スパイシーチキンマックナゲット」の辛さをさらに引き立たせる、「黒麻婆ソース」と「ハラペーニョチーズソース」の期間限定ソース2種もあわせて新登場いたします。


真っ赤な色と刺激的な辛さが特長の「スパイシーチキンマックナゲット」は、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで後引くおいしさがたまらない、スパイシーなチキンマックナゲットです。ホワイトペッパーとブラックペッパーの2種のペッパーがチキンの旨みを一層引き立て、暑さが本格化するこれからの季節にピッタリな味わいに仕上げています。


スパイシーな辛味が魅力的な「スパイシーチキンマックナゲット」。実は今回が4度目となるということで、これはもう定番アイテムとして通年販売してもいいんじゃないかと個人的には思うぐらいの魅力感。しかも今回、合わせて登場するソースが「黒麻婆ソース」「ハラペーニョチーズソース」という、是が非でもそれ単独で販売してよ通販でもいいからさ、という感じの期待度合い。

というか「スパイシーチキンマックナゲット発売史上初めて辛いソースが2種登場し、全部辛いラインアップでご提供」とあるけど、これまで辛いものフルコースのパターンってなかったんだ。

ツイートでも触れているけど、この辛味系ってどちらかといえばパン食では無くご飯食にマッチしそうな感じ。現在期間限定でごはんチキンタツタが展開中なので、それと合わせて食べてみたい。ソースをちょっとチキンタツタの方にもつけてみたりとか。もう、想像するだけでじゅるりじゅるじゅるな感じではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月12日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「パスワード入力時のインターフェイス」です。

次の記事は「すき家で牛カルビ丼などが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31