ペット用強力消臭袋の使い道

| コメント(0)


ペットを外でお散歩させる時に、道端で生じた排泄物を回収するための袋。普通の袋だとその袋を持ち歩く際の悪臭がとてつもなくアレなことになるので、臭い消しの工夫が必要なわけで。そういうノウハウやら商品やらはすでに需要に応じて色々と供給されている。その商品を、他の用途でも用いてしまおうというお話。

臭いをシャットアウトしてさくりと捨てられるという観点では、確かにプラモデルなどのシンナー系溶剤を使う作業では、大いに役立つお話に違いない...というかもっと早く知りたかった。サルベージ作業でも結構その類の溶剤が必要なんだよね。

これって、食器乾燥機を模型乾燥に使うという、例の斜め上というかコロンブスの卵的発想のそれに似ている気がする。トラブルが発生したり商品寿命が縮むようなものでなければ、これはこれでいいんじゃないかな、と。今件の臭い遮断袋にしても同じこと...というかこの袋、他にも色々と活用できそうだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月12日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「東北北部を除いて梅雨入りへ」です。

次の記事は「パスワード入力時のインターフェイス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31