ツイッターがようやく青認証済みバッジの申請を再開するかもしれないという報

| コメント(0)
米Twitterが、現在受付停止中の「青い認証済みバッジ」を申請するアプリ内機能を準備中であることを認めた。未発表新機能ハンターのジェーン・マンチュン・ウォン氏が6月7日にサンプルを添えてツイートし、Twitterは米TecuCrunchに対し、これを認めるコメントを送った。

本人であることを証明する、つまり成りすまし系のものではないことが明確化される、ツイッターの青バッジ。数年前にサベツガーというお騒ぎがあってリクエストそのものが中断されてしまって幾星霜状態ではある。ただその後も青バッジ取得者はそれなりに確認できるので、ツイッター側で任意に増やしているらしい。それってサベツガーとお騒ぎしていた人達はどう思っているんだろうな。

で、報によるとツイッターのモバイルアプリ内に認証リクエストの機能が実装され、それを用いることで青バッジ取得のプロセスを踏めるようになるらしい。ただその精査方法とかルールについては不明。

アプリ云々とあるので、パソコンから使えるか否かというのは現時点では不明。また、仮に実働したとしても、気に食わない対象が取得したらそれを非難する筋がまた騒ぎ出すのだろうなあ、という懸念がある。単純に本人確認の手段でしかないのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月10日 07:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新しい生活様式下におけるガリガリ君の当り棒の取り扱い方」です。

次の記事は「消防庁での熱中症の定義」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31