新しい生活様式下におけるガリガリ君の当り棒の取り扱い方

| コメント(0)


緊急事態宣言はとりあえず解除されたけど、新型コロナウイルスが流行中で、治療薬やワクチンがまだ開発されていないという状況に変わりは無い。色々わけわかめな文句が出ているけど、「新しい生活様式」そのものが間違っているとは言い難い。提示されている様式の多分は元々必要なものであったし、そうでないものも新型コロナウイルスの騒動が終わってもやった方がいいのだろうなというものある。

で、ガリガリ君の当たり棒に関しても、新しい生活様式に対応すべく、求められる手順が公開されたという話。よく見てみれば何も新型コロナウイルス云々というものではなく、普通の状況下でもその方がいいよね、というもの。何しろ他人が口にしていたものを店員が受け取ることになるのだから、そのまま素で渡すのはかなりアレなものだろう。

実のところこういう話って多いよね、という感はある。新型コロナウイルスの流行で生じた新しい生活様式をはじめとするさまざまな行動様式って、実は前々からやっておくべきものだったのでは、という感じがする。例えば自宅に戻った時の手洗いとかうがい。これの徹底的な履行で、感染症全体の罹患率はかなり落ちているはずなんだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月10日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世論調査の選択肢になぜ「報道の関与」「報道が言ってるから」がないのか」です。

次の記事は「ツイッターがようやく青認証済みバッジの申請を再開するかもしれないという報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31