吉野家の最恐メニュー「スタミナ超特盛丼」

| コメント(0)


実のところ4月30日から期間限定で発売されている、吉野家の最恐メニュー(最強ではない)「スタミナ超特盛丼」。何しろ公認の「吉野家史上最大のボリューム」で、牛カルビ・豚肉・鶏肉を全部のせている。見た目がほとんど茶色で、炭水化物と脂質の宝石箱状態。

ある意味、肉好きな人には至極の逸品に違いないのだけど、熱量も至極状態。


詳しくは【公式サイト】に買いてあるけど、熱量1727kcal。これは牛丼並盛652kaclの3杯分近く。かなりくらっと来てしまう。

まぁ、これを一度に完食したら、その日は他に食事が摂れなくなるような栄養価には違いない。バランスをとるために、野菜ばかりもりもり食べるしか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月 8日 07:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「クロネコヤマトの社員のマスクの話」です。

次の記事は「「ぼったくる」という言い回し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31