としまえんの閉園やハリポタ施設の実情の報道

| コメント(0)
閉園が決まった東京都練馬区の都市型遊園地「としまえん」の跡地にオープンする予定の「ハリー・ポッター」のテーマパークについて、一帯を公園として整備する東京都と練馬区、施設を運営する米映画大手のワーナー・ブラザースなどが12日にも覚書を締結し、事業を開始する見通しとなった。

この類の話は具体的に公式なものが出てこないと判断は難しいのだけど、ここまで細かい情報が出てくるってことは、何らかの形で、そしてあるいは意図的にリークされているのだろうし、まったく素からのデタラメで踊らされているとは考えにくいなということで、覚え書きも兼ねて。

以前から話に上っている、東京練馬区のとしまえんを閉園し、その跡地にハリポタのテーマパークを作るというもの。6月12日に覚え書きの締結と事業開始をするという、結構具体的な話が上がって来た。さすがに覚え書きを交わしても黙ってるってことはないだろうから、事実だとすれば12日には公式な発表があるはず。

気になるのは掲載されていた再開発計画の図。元の図をラフに描きなおしたものだとは思うのだけど、この図の限りでは今のトイザらス・としまえん駅前店がちょうどハリポタのテーマパークの部分と重なるんだよね。トイザらスがさくりと閉店を決めたのは、この辺りも事情としてあるのかなあ、と思ったりする。

あと、としまえん自身の問題。実のところ新型コロナウイルス流行の影響で、今の時点でも休園は続いている。豊島園 庭の湯とかは開いてるけどね。感染リスクを考えると夏のプールの利用が非常に怪しいところだし、下手をするとこのままずっと閉園してオシマイってことになりかねないのでは...と思ったりする。

それと、都立練馬城址公園ってあるけど、コスプレイベントとかはそこで出来るんだろうか。アウトってことになると色々と困る人も出てくるのでは。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月 7日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「新型コロナウイルスの流行期間に米富裕層の資産が62兆円も増えたよ」という話の実情」です。

次の記事は「「●×を読め」「●×を見ろ」は自分で語れないから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31