熱中症による救急搬送者数の公開、今年はスタートが遅れるとの話

| コメント(0)
当庁では、毎年「夏期における熱中症による救急搬送人員の調査」を実施しているところですが、今般の新型コロナウイルス感染症をめぐる現状等に鑑み、今年の調査の開始を当面延期することといたします。調査の開始時期につきましては、改めて御連絡いたします

昨今ではゴールデンウィーク辺りから熱中症による救急搬送者数の増加傾向がみられるため、消防庁による週次の熱中症による救急搬送人員調査は5月1日が含まれる週からの開始となっていた。その数日前には「今年もこれから始めるよー」的な告知が行われるパターンなのだけど、今年はそれが無い。変だなと思ってチェック頻度を高めていたら、こんな話が。

要は新型コロナウイルスで色々と関係方面がドタバタしているので、リソースの問題もあり、5月1日開始は取りやめにするとのこと。それほど大きな関係はないような気もするけど、優先順位の問題を考えると、仕方が無いし納得もできる。

さて実際のところ、いつごろ調査がスタートするのだろうか。早ければ緊急事態宣言が解除されてから、ということになるのだろうけど、その宣言は5月6日までという現行の予定から、延長される可能性が高い。下手をすると6月ぐらいになるかもしれない。

こういう状況だからむしろ、熱中症による搬送者数にどのような変化がみられるのか、注目確認したいところではあるのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月29日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンでトイレや灰皿、ゴミ箱の使用休止へ」です。

次の記事は「ローソンのトイレ一時休止の件、続報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31