特別定額給付金のお話

| コメント(0)
総務省は4月20日、政府が国民に一律10万円を支給する「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定したことを受け、給付金の申請方法などを公表した。申請は郵送かネットで受け付ける。ネットの場合はマイナンバーカードが必要。

閣議決定を受け、ようやく例の定額給付金が決定。名前は現時点では「特別定額給付金」ということになっている。受給資格は27日の時点で日本に在住している人というか住民基本台帳に記録されている人。給付額は給付対象者1人につき10万円で、受給権者は世帯の世帯主。

給付の手続き方法は2つ。郵送申請方式とオンライン申請方式。ただオンライン方式はマイナンバーカードがあっても、他にリーダーか近距離無線通信「NFC」に対応するスマートフォンが必要なので、結構厳しい条件。当方もマイナンバーカードはあるけどリーダーなどがないので、郵送申請になりそうだ。


申請方法を見極めるチャートはこんな感じ。結局のところ、マイナンバーカード周りを除けば、2009年の時の定額給付金と同じってわけだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月21日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「カントリーマアムチョコまみれ」なるものが今日から登場」です。

次の記事は「逆オイルショック・原油先物価格がマイナスに。現物引き取ったらお金がもらえる時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31