マスクサイズの話

| コメント(0)


早ければ今日あたりから政府配布の布マスク(というフレーズがやたらとディストピアっぽいけど)が届くことになるということで、厚労省でも4月17日付で「布マスクの全戸配布に関するQ&A」が更新されていた。例のスポーツ紙が茶化したサイズに関しても、元々布製マスクは口と鼻を覆うためのもので、このサイズが市販流通しているものと合わせ一般のものであるというまでの話。

ちなみに繰り返しになるけど、マスクはサージカルだろうが布だろうが、基本的に新型コロナウイルスに関しては他人からの感染を防ぐ効果はあまり期待できない。むしろ自分自身が無症状感染者になっている場合に、他人にうつさないように飛沫を飛ばさないという、社会全体の防疫としての意義がある。


事前に他社一般販売品としてのガーゼマスクを色々と調べ、9.5cm×13.5cmは標準サイズだったということを検証した人もいる。例のスポーツ紙は結局のところ、浅はかな印象操作でしかなかったし、それに乗じて騒いだ人は相当なお利口さんということになるんだろうな。......というか、昔のマスクを知らないって何歳なんだか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月18日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「10万円の給付金の給付方法」です。

次の記事は「「10万円がないと生きていけない」というのはすでにヤバい。そして分からなかったら聞けばいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31