配布の布マスクが小さいという嘲笑

| コメント(0)


先日こんな話がスポーツ紙に掲載されてツイッターのトレンドにも上がったけど、実際に目を通してみたら言いがかり以上の何ものでもなかった件。サージカルマスクと布マスクのサイズを比較してどうするという感じだし、昔の布マスクはこれぐらいのサイズだからおかしいことなど何もない。まぁ、自分の手元に届いたらあたらめて見てみることにするけど......ってそういや一般向けの布マスクは今週の後半のはずだから、なぜ15日の時点で記事にできたのだろう、全世界は知らんと欲す。先行して配られている施設向けのじゃないのかなってそう書いてあるか。ならば余計に印象操作だな。

記事中に「職員の男性は「小さくて、(顎まで隠そうとすると)鼻が出てしまう。今使っているマスクがなくなったら、自分で作ろうと思います」と話す」とあるけど飛沫防止でそれは必要かなとか、色々と悪意のある印象操作で、今件の話に踊らされている人が結構いることに頭を抱える。


普通の布マスクはこんな感じ。縦横の比率でピンと来る人も多いはずだと思うのだけど。というか正直、あの写真と記事を見て、昔の布マスクを知っている人なら特に「ちがう、そうじゃない」という指摘をするのが普通だと思うのですが。

これを調べる際に確認できたのだけど、2009年の新型インフルエンザの時にもマスク不足は生じており、やはり布マスクを自作するというムーブメントがあったようなんだよね。歴史は繰り返す。





あの布マスクから学校給食のマスクを連想した人もいるようだけど、そこから斜め上にバッシングに走るのはどうよという感じもするし、あの給食配膳のスタイルはしっかりとした衛生管理をしている&教育させているという観点で、逆に評価すべき話だとは思うのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月16日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マスク送り付け悪質商法なるもの」です。

次の記事は「チキンマックナゲットの割引セールとコンポタ味ソースと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31