きんにくぱん(神戸屋)試食

| コメント(0)


ちょっと前にそのネーミングセンスとイラストで話題に上った、神戸屋のきんにくぱんなるものを調達したので試食。というかワゴンセール行きだったので目に留まったんだけど、確かこれ、発売して間もないはずだよな。

見た目は普通のあんぱん。筋肉は入ってない。パン生地部分はちょいと茶色がかっていてしかもぼそぼそとする。味も併せ昔のパンというか低糖質パンの生地みたいな感じ。あんの部分は普通なので、昔のあんぱんというところかな。食べても筋肉はつきませんでした。

要は筋肉生成に必要な栄養素となるタンパク質が生地部分に練り込んであるということなんだろうけど、デザインも併せなぜその発想に至ったという感じでしかない。タンパク質を採るのならもっと別の方法があっただろうに......。面白くはあるけど、残念な一品に違いない。もう少し頑張れば、例のちくわパンのようなロングセラーにもなりえたのに。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月16日 06:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「国会議員の歳費返上とか給与削減とか」です。

次の記事は「松屋の支援第二弾は惣菜系の割引セール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31