国会議員の歳費返上とか給与削減とか

| コメント(0)


ここ数日話題に上っている、国会議員の給与削減とか返上とかいう話。個人的にはむしろ倍増すべきではないかなという感はあるのだけど、結局これって一部で指摘されているパフォーマンスだとか議員がやったから国民にも同様のという布石だろという話ではなく、先日の食品ロスジャーナリストとか元自治体の長による主張が好例だけど、むしろ「他国がやってるから、国民がツラいから日本の議員もやれ、現状維持など不届き」という意見が多々あるので、それに従ったまでという見方の方が正しいと思う。

仮に何もしなかったら「他国ガー」「国民の苦境ガー」とさらなる声を上げ、人で無しのように伝えていくに違いない。というか現状がその伝え方だから。

だから議員などに向けて給与削減とか返上とかしなくてもよいと意見するよりは、まず同調強要を扇動する意見に対してツッコミを入れるのが先ではないかと思うのだよね。むし歯になってから治療するのではなく、むし歯に至らしめる要素を排除する方が確実だったりするし効率的なわけで。

その辺りをどれほどの人が理解しているのかな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月15日 08:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マスク騒動と「常に最悪のケースを想定しても必ずその少し斜め上を行く」」です。

次の記事は「きんにくぱん(神戸屋)試食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31