「収入」と「所得」の違い

| コメント(0)


先日某所で年収と所得をごちゃごちゃにして扇動している筋があったので、覚え書きも兼ねて。自営業と給与就業者とではいくぶん構造が異なるのだけど、基本的にはこんな感じ。「会社からもらっていた給与や、パートやアルバイトで得た給与は「収入」」「「収入」から「必要経費」を引いて残った額が「所得」」。

要は収入(年収)は売上で、利益は所得。年収が1億円でも所得は30万円ってのはけっしてないわけじゃない、おかしくないお話。利益率が低すぎて、別の意味で問題になってくるけどね。

この話で騒いでいる人達の集まりって、中には弁護士とか会計関連の資格保有者も沢山いるはずだけど、誰も指摘していないのかな。わざと指摘していないのなら、それらの資格返上してもいいような気もするのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月 8日 07:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プッチンプリンなマックシェイクが登場」です。

次の記事は「一般人にできる新型コロナウイルス対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31