DeepL翻訳がGoogle翻訳以上に使えるという話

| コメント(0)


話を聞いてから一週間ほど利用してみたけれど、まだ完璧というほどではないものの使いやすさや精度の観点ではGoogleを凌駕していることに違いは無い、翻訳サービスのDeepL。【リンクはここから】

説明によるとニューラル機械翻訳なるもので人工知能を用いている云々ということではあるようだけど(【プレスリリース】)、元々2017年にはすでに完成していて、日本語版に対応したのが2020年3月に入ってからだそうな。

逐次学習していくスタイルだからこそ、昨今のスラング的な言葉にも対応してしっかりとした訳語を出していくのだろうな、と。

正直なところ一度DeepL翻訳を使ってしまうと、もう後には戻れない。翻訳したあとの精査は必要になるし、正直首を傾げるような訳を吐きだすことも多いけれど、それでも既存の翻訳サービスと比べたら月とスッポンレベル。一度は使ってみることを強くお勧めしたい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月13日 07:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お金を払えばすぐに病院ができるとかいうゲーム感覚の実情」です。

次の記事は「マスクの開店時からの販売中止の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31