郵便局が一部で営業時間短縮、10~15時に

| コメント(0)
日本郵便は、4月22日より一部地域の郵便局にて郵便窓口・金融窓口の営業時間を10時~15時に短縮すると発表しました。郵便局では既に短縮営業が行われていますが、4月22日からは、いち早く緊急事態宣言が発出されていた7都府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県)にて、一部店舗の営業時間がさらに短縮されます(緊急事態宣言は現在、全国に拡大されています)。

ツイートした時点で「緊急事態宣言の対象地域」とあったけど、現状では全国が対象なので間違い。正確には「東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県および福岡県内の一部の郵便局」。当方が使っている郵便局はいずれも対象で、ちょっと気をつけなきゃなと思った次第。

開店が10時になるってことは9時ではないわけで(当たり前だ)、普段の調子で9時ちょっと前に到着して開店待ちとか考えていると1時間以上も待たされる羽目になる。また17時までじゃなくて15時までなので、仕事の郵便物をちょっと出してきますわ的な話がある時には、いつもの調子で考えているとシャッターと会話をしなきゃならなくなるので要注意。

リリースには「いつまで」との表記は無し。恐らくは緊急事態宣言の解除までということになるとは思うのだけど、その宣言自身も恐らくは5/6までじゃなくて、もう1、2週間ほど伸びそうな雰囲気なんだよね。下手すると6月ぐらいまで、かも。

まぁ、郵便局そのものが閉まるわけではないので、その点は安心。ただ、営業時間が短縮されると、その分混む可能性もあるので、注意した方がいいだろうね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月22日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「体温計が品不足」です。

次の記事は「牛乳をもう少し多く飲んでほしいとのお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31