自宅待機対策としてスーファミ100台プレゼント

| コメント(0)
この施策は、新型コロナウイルスで自宅待機を余儀なくされている子どもたちのために、30~40代の人たちが夢中になった当時のゲームを楽しんで欲しいと願い、100世帯を対象に支給されるキャンペーンだ。

新型コロナウイルスの流行で学校が休校して自宅待機状態の子供に向けたアプローチ。最新機種だと色々と問題が出てくるし、そもそもそれはこの協会の方向性とは別物ってことなんだろうけど、スーファミのセットをプレゼントというのは、色々な意味で粋な話。なぜファミコンとかメガドライブとかじゃなかったのかというのはともかくとして(実際ヤフオクで見る限り、確かに中古ハードとしてはスーファミの出回り数は多いような感じ。また、CDなどの光磁気ディスク系は劣化の点で色々と問題が生じる)。

個人的にはソフトとしてもう一本、頭脳系のものがほしかった気がする。アクションとRPGと来たら、シミュレーションとかボードゲームとかパズル系のが、ね。ただ、数が出回っているのってその類のであったかな。


ちなみにケーブルはコンポジット映像信号方式。今のテレビってHDMIのがほとんどなので、変換ケーブルが必要になる。まぁ、これはアマゾンなどで数百円位から手に入るから、あまり気にしなくてもいい...というか当選したら買えばよい。

この類の話はどんどん広めるべきだと思うし、似たような動きが他からも出てくると嬉しいな。

ところで。香川県では大丈夫なのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月25日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「某区議会議員の新型コロナウイルス関連のレポートちらし」です。

次の記事は「自己解凍型のファイルは工夫しないと勝手に消される」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31