「暗証番号、通帳残高、クレジットカード番号、パスワード」聞いて来るのは100%詐欺

| コメント(0)


レターパックに書かれている「「レターパックで現金を送れ」は全て詐欺です」のように、シンプルに覚えられるタイプの詐欺への注意喚起。今後例の給付金周りで詐欺が急増することは誰の目にも明らかだったりするのだけど、世間で話題に上っていることもあり、ついつい騙されてしまう人はいるだろう。

そういううっかりさんでも分かりやすい回避法としては、やはりタイトルのように「暗証番号、通帳残高、クレジットカード番号、パスワード」を聞いて来たら全部詐欺だと思えばいいって感じ。2009年の時の定額給付金でも似たような詐欺は多分にあったんだろうな、と。

実際には例えば確定申告の書類などにもあるように、金融機関名や口座番号以外に、通帳に登録してある名前を聞いて来ることはある。ただ、暗証番号とか通帳残高とかクレカの番号とか、ましてやパスワードを聞いて来ることは全くあり得ない。くれぐれも注意してほしい。メールなどでいかにも公的機関的な文言やデザインで誘ってくるだろうから。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年4月20日 07:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「週刊少年ジャンプは今日の分はお休み、そして...」です。

次の記事は「オリンピックは延期で済むのかな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31