マスクやトイレットペーパーを買い占める人を見てRPGの民家を思い起こす

| コメント(0)


時間に余裕があるのをいいことに、マスクやトイレットペーパーを買い占める人達、特に高齢者。そのような人たちの所業を見るに、自宅にはどれだけマスクやトイレットペーパーが蓄積されているのかなという思いを抱かざるを得ないのだけど、そういう状況からゲームなどで民家に物資が大量に保管されている状況を結び付けるとはなかなかヤルジャン感。というか確かにこんな感じなんだろうな。

一方で米国などでは個人の防衛意識が強いので、銃とか核シェルターとか備蓄を結構普通に山ほどやっているという話もあるので、あの描写はむしろ欧米での民家を想定したものなのかもしれない。

一連の新型コロナウイルスを元ネタにしたゲームができたら、やはり民家にはトイレットペーパーとかマスクが大量にしまい込まれていたりするんだろうな。使えるアイテムなのかどうかはともかくとして。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月29日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「高齢者」ではなく具体的な年齢で伝えるべき」です。

次の記事は「医療は微妙なカードの組み合わせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31