新型コロナウイルスで落ち込むもの、伸びるもの

| コメント(0)


実際には来週あたりから速報値が出てくる、各業界の2月分月次待ちということなのだけど、新型コロナウイルスによる各方面の営業実情はどうなっているのかという不安が山ほどある。先のとしまえんのように休業を余儀なくされているところは売上が急降下なのは当然として、ただでさえ昨年の後半以降、台風の猛烈な被害やら韓国の暴走やら中国の景況感後退、消費税率引き上げ、そして暖冬という、イレギュラーにしては振れ幅が大きすぎるネガティブ案件が相次ぎ、そこへこの新型コロナウイルスが畳みかけるようにやってきたわけだから。

やはりレジャー系を中心に第三次産業の落ち込みが著しいし、それをきっかけにそれ以外の産業でも大きな影響が生じている。特に臨時休校が決定された2月の最終週移行が去痰な形になっている。休校発表とともに買いだめに走ったのか、その週でスーパーやディスカウントストア、ドラッグストアがプラスに転じているのは人の業の深さを再認識させられるのだけど。


他方ローソンではさりげに新型コロナウイルスのどたばたで売上が伸びた商品カテゴリを発表していて、非常に興味深い動きが出ていることが判明する。巣ごもりというか疎開というかシェルター生活が如しということで、防災用グッズに押し込めるようなものがもりもり売れているとのこと。これで蝋燭やマッチ、懐中電灯に電池が良く売れるという話ならパーフェクトだったのだけど。ここには無いけどミネラルウォーターも動いているはず。

来週以降の業界団体による月次レポートを注意深く見守りたい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月20日 07:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ナカバヤシ パーソナル シュレッダ ハイセキュリティー デスクトップ ホワイト Z0622 調達」です。

次の記事は「既存メディアの相対的・絶対的弱体化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31