相変わらず感染者数にクルーズ船のを足して伝える報道

| コメント(0)
感染1500人超す 新型コロナ、死者は31人


感染拡大が続く新型コロナウイルスは、15日も各地で新たな患者が判明し、クルーズ船の乗客乗員を含む国内の感染者は1500人を超えた。また、札幌市の80代女性と名古屋市の高齢男性が同日死亡し、死者は計31人となった。名古屋市は、遺族の意向を理由に、基礎疾患の有無や年代などは非公表としている。


今朝起きてツイッターのタイムラインとかトレンドを見たところ、感染者数が1500人云々というのが出ていて、感染者数そのものはあまり意味が無い状態になっているけど、日本にしてはいきなり増えたなこれ、でも変だな、と思って記事を見てみたら、案の定クルーズ船の乗客乗員を含めていたというお話。違うそうじゃない、加算したらいけないんだ。

厚生労働省の発表では  www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html 3月15日12時時点で国内感染者数は780人、うち患者は692人・無症状病原体保有者78名、陽性確定例7人、死亡者22人。加えて空港検疫で患者1人・無症状病原体保有者2人を確認。退院者は157人。それとは別にクルーズ船事例でPCR検査陽性者が672人、うち退院者は458人・現在も入院などが207人・死亡者7人。WHOの日次報告も同数で、むしろ厚労省などはWHOの基準に基づいた数字を公開しています。


今記事では記事内で「クルーズ船の乗客乗員を含む」とはありますが、題名ではその言及はなく、また国内のみの感染者数も明記されていません。数が多い方が注目を集めるとの思惑は分かりますが、意図的に過ちを表記するのは報道の観点で問題があると考えます。


門外漢だとか言われないように極力気を付けながら(これでも差し止め要請がくるかもしれないけどね)解説を加えたけど、要はWHOの基準でも厚生労働省など日本の官公庁の基準でも、クルーズ船での事例は国内のにはカウントしないことになっている。それをわざわざ日本の感染者であるかのように報じるのは、報道としてどうなんだろう、びっくりして注目するからビジネスの点ではプラスだけど、それはやっちゃいけないことだろうというツッコミ。

クルーズ船の分を足したらいけない、それは基準として間違っているというのは何度となく公知注意されていたにもかかわらず、この期に及んでクルーズ船を足して感染者数を報じる報道機関は、報道の品質として失格であり、目を向ける価値はないと認識するのが無難なもよう。知らなかったのなら単なる無能だし、知った上での話なら意図的に悪意のある情報を流していることになる。

報道が頑ななまでにクルーズ船の感染者数を日本国内のに含めるこの傾向、ISILをイスラム国と表現したり、安全保障関連法案を戦争法案と呼んでいたのと同じで、印象操作の手法そのもの。大義名分として「分かりやすいから」と主張するかもしれないけど。分かりやすくても間違ってたらダメに違いなく。それを平気でやるから、今の報道は品質面でダメだといわれているのだけとな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月16日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「英製紙業連合会の声名「トレペはあるし無くならない」」です。

次の記事は「新型コロナウイルスの感染者数はどこまで意味があるのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31