英製紙業連合会の声名「トレペはあるし無くならない」

| コメント(0)


ツイッターのタイムライン上にイギリスでもトイレットペーパーが買い占めにあって棚が空になったとか、原材料の多分が中国からの輸入だから輸入がストップして在庫が無くなるという噂が出ているとかいう話があったので、色々と探って的確な情報のソースを。OECDか世界銀行あたりで、各国のトイレットペーパーの需給状況のデータとかあるといいんだけど、さすがにそういうのは無いか。

で、イギリスの場合、材料の多分はイギリス内、あるいは欧州各国、そして南北アメリカから供給されるとのこと。中国、入ってないやん。


中国からトレペを輸入しているのは事実だけど、イギリスの市場内では2%でしかない。

英製紙業連合会も相当困惑しているようで、サイトのトップを見ると分かるのだけど、あちこちで注意喚起出しているし、ここ数日はそれ系の話ばかり。一時的な需要過多でパンクしているだけの話なんだよね。

まぁ、トレペは腐るわけではないし、年単位では持つからってのもあるのだろうけど。宇宙人がこの様子を観察していたら「なぜ地球人はパニックになるとトイレットペーパーを求めるのか」と不思議がるかもしれない。あるいは信仰のようなものと思うかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月16日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ドイツでは買い占めや買いだめを「ハムスター買い」と呼ぶらしい」です。

次の記事は「相変わらず感染者数にクルーズ船のを足して伝える報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31