ドイツでは買い占めや買いだめを「ハムスター買い」と呼ぶらしい

| コメント(0)


欧米でもパニックによる買い占めが起きていて、何をやってるんだかと頭を抱える今日この頃。しかもパニック度合いが日本とは比べ物にならない感じ。

で、そのような買い占めとか、買いだめの行為をドイツではハムスター買いと呼ぶという知見を今回得た次第。確かにあの様子はムリに買い占めている感じがして雰囲気としてはベストマッチに違いない。

ただ人間はハムスターではないので、こういうことはするべきではないのだけどね。あるいは「ハムスターと同じだよ」という戒めも込めて、こういう呼び方をしているのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月16日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「パンデミック」という言葉」です。

次の記事は「英製紙業連合会の声名「トレペはあるし無くならない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31