新型コロナウイルスに絡んだ詐欺に注意

| コメント(0)
新型コロナウイルスの感染拡大に関連した相談が、全国の消費生活センター等に寄せられています。今回、マスクの入手が困難な状況に便乗した不審なマスク販売広告メールに関する情報が「消費者トラブルメール箱」に寄せられ、調査の結果、架空の広告であることがわかりましたので被害の未然防止のために紹介します。

ぶっちゃけるとオークションに個人が出品しているマスクの類も、衛生面の観点ではすべて詐欺判定してもいいとは思うのだけど、国民生活センターでもこんな話が出てきたりする。しかしマスク販売をスパムメールで送ってくるとは、色々な意味で世も末だなという感じする。悪い意味での機を見るに敏、というやつか。


先日も紹介したけど、消費者庁がツッコミを入れている、新型コロナウイルスには関係がないよとしているアイテム一覧。ドラッグストアとかの関連コーナーを見ると、この類のアイテムが薬事法ぎりぎりのキャッチコピーと共にずらりと並べられているよね。要注意であることに違いはない。元々それらのアイテムが好きで買っているのならともかく、ね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月14日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ファミマで肉を使っていないハンバーグ丼が登場する」です。

次の記事は「アマゾンだけが通販サイトじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31